クラフトボスラテ売ってない?独身姫の買い占め食レポ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲料メーカーのサントリーは
6月13日に発売を開始したクラフトボスラテの
販売を一時休止すると発表しました。
休止の理由はなんと…売れすぎ!
さすがにもう売ってないと思っていましたが、
何とか手に入れたボス。
そんなに美味しいのか…実際に飲んでみました!

スポンサーリンク


クラフトボスラテもう売ってない?田舎に残ってたラスト2つ!

 
16日、こんな経済ニュースがありました。

サントリー食品インターナショナルは16日、
ペットボトル入りコーヒー飲料「クラフトボス ラテ」の出荷を
一時休止すると発表した。
13日に発売したばかりだが、想定以上の売れ行きで供給が追い付かないため。
再開時期は未定。

ラテは、4月発売の「クラフトボス ブラック」の2倍の水準の売れ行きだという。
同シリーズは、ペットボトルという目新しさやデザイン性で人気となっている。

[引用;Yahoo!ニュース]

えっ!?
そうなの?
昨日か…一昨日くらいにはまだ地元にあったぞ!

という事で、早速帰りに地元のコンビニへ行ってみました。

むふふ。
やっぱり!

日付は変わって17日の今日でしたが、
”2つ”だけ残っていました。
1つ税込み150円。

人気すぎて販売休止になるなんて…
さぞかし美味しいのだろう…!
という事で、迷いもせず2本即買い!
恐らく私が買ったコンビニにある最後の在庫だと思います。

 

普段ならたぶん買わないクラフトボスラテ。
こんなニュースを知ってしまったから、買い占めちゃう。
これが人間の性というものなのでしょうか?

ニュースにも書いてあった通り、確かにデザイン性のあるボトルがお洒落!
今までのコーヒー飲料にはなかったようなデザインです。
なんでしょうか…カフェっぽいのかな?
なんとなく、このデザインだけで手に取ってしまう方も多そうです。
特に女性ウケしそうなデザインだなぁ、
と、独身姫の勝手な想像です。

ちょっと見にくいですが、
ボスおじさんがボトルに型抜きされています。
まさかボスおじさんもボトルに型抜きされる日が来るなんて…
夢にも思っていなかったでしょう。
やっぱりボスおじさんと言ったら
”青いボス缶”か、”ブルゾン”の印象が強いかなぁ。
って、コレ古いですかね?

ではでは、満を持して飲んでみた感想を書いていきますね!

スポンサーリンク


クラフトボスラテ売ってないその味!貴重な飲み物…なのかな?

 
さて、まず特筆したいのは
従来の500ミリペットボトルの商品に比べて
「飲み切りやすい」ということです。

要するに、味わいは相当あっさりと、さっぱりとしています。
恐らくこれから来るであろう
真夏の猛暑でも飲みやすいラテという販売戦略なのでは?
という気がしました。

個人的には苦めのブラックコーヒーが好きなので、
このラテの味は少し物足りなく感じました。
ミルク感…あっさり!
甘さ…あっさり!
コーヒー感…あっさり!
って、みんなあっさり過ぎてすぐに口の中からコーヒーがいなくなっちゃた!!!

裏を返せば、後口スッキリなラテなんですね。

 

しかし不思議なもので、ラベルにも書いてある通り、
「やさしいコク」は健在。
うーん…
このあっさり味のどこからコクが生まれるのか…。
さすが、ボスおじさんです。

内容量が500ミリなので、甘さがあっさりとしているのは個人的にGood!
ですが、やっぱり同じクラフトボスを買うなら
ブラックを手に取るかなぁ…。
あとは、本当に個人差です!
もしかしたら、コーヒー牛乳が好きな方は
ハマるかもしれません!
”甘さ控えめ、オトナのコーヒー牛乳”的なポジションで!

完全にボトルのデザインに凝ったサントリーさんの作戦勝ちかも。。。

 

あっ!
コーヒーの薫りも少なめ、ですよ。
僅かな苦み、感じますよ。

狙い目は自動販売機です。
ミニサイズならまだあるかも?

めちゃくちゃ雑ですが、これが個人的な感想です!
興味のある方はまだお店にあるか探してみてください!
貴重な在庫、ですよ!

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*