江ノ島観光 島一周所要時間は?ガンガン突き進んで2時間!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年のオリンピック会場に
なることも決まった江ノ島。
最近では湘南江の島海の王子としても
またさらに名を馳せましたね。
そんな江ノ島を観光で島一周すると
所要時間はどのくらいなのか、
また、穴場スポットについても書いていきます。

スポンサーリンク


江ノ島観光は徒歩かエスカーか?おすすめは断然島内さんぽ!

神奈川屈指の観光地、江ノ島。
”夏=湘南”というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
江ノ島全体が夏そのものと言っても過言ではありませんが、
実は、江ノ島は”島全体がパワースポット”と言われているんです。

そして、2020年に開催される東京オリンピックでは
江ノ島でヨットやセーリングが開催されることが決まっています。
今、最も熱いスポットとも言える江ノ島観光についてまとめていきます。

 

江ノ島が観光地として人気なのは
何と言ってもアクセスの良さだと思います。
新宿から小田急江ノ島線で1本、乗り換えなしで片瀬江ノ島駅まで行けます。
もっともっと観光気分を味わいたい方は
藤沢駅から江ノ電に乗って江ノ島駅まで行けば、
誰もが羨む王道の観光プランですよ!
いずれにしても電車の場合は所要時間は1時間~1時間半と、
旅気分を味わうにはちょうどいい時間です。

車で行く場合は首都高や東名高速から圏央道に入り、
新湘南バイパス・茅ヶ崎海岸料金所で一般道に入れば、
そのまま134号線の海岸線沿いをドライブ出来ますよ!
こちらも1時間半程度で目的に到着できるはずです。

で、車で行く場合は問題なのが駐車場。
現在は島内に3か所、駐車場があります。
江ノ島大橋から一番近い駐車場が”なぎさ駐車場”です。
こちらは2時間まで820円です。

 

江ノ島に着いたら、江島神社までは
お散歩しがてら参道のお店を見るのがおすすめです。
ですが、島内はかなりの坂と階段なので、
体力に自信が無い方は江島神社まで徒歩で行き、
そこからエスカーに乗るといいと思います。

江島神社までの参道にはあの有名店があるので
ぜひ押さえておきましょう!

薄焼きたこせんべいのお店です。
大人気のお店のため、行列必至ですよ!
並ぶのは少し疲れちゃいますが、
たこの旨味と歯ごたえがとっても湘南らしい一品ですよ。

スポンサーリンク


江ノ島観光おすすめお散歩コース!玄人は下道を突き進む!

江島神社までは先ほども書いた通り、
参道をひたすら歩くのみ!

エスカーに乗るにしても、
島内を散歩するにしても”江島神社”は必ず参拝しておきたいスポットです。

本殿までは長い階段を昇るか…
エスカーでも本殿まで行くことが出来ますよ!
階段は確かに大変ですが、
昇ってる途中に見る景色もなかなかステキです。

江島神社の御利益は”夫婦円満”
この御利益にあやかって”縁結び”や”良縁祈願”などもあると言われています。
そして、なんと言っても江ノ島は”島全体がパワースポット”なんです。

江島神社ではこんなかわいらしいお守りや、
おみくじがを授与して頂けます。

 

江島神社を参拝した後はそのまま道なりに進んでいくと
岩屋の方まで歩くことができます。
江ノ島のシンボルでもある灯台もまだ先です。

で、先ほど参道にお店があると書いたたこせんべい。
実は、灯台のすぐ近くにもお店があるんです。
もちろんこちらでも目の前で焼いてくれますよ!
参道のお店より空いている印象でした。
もしかしたら穴場かもしれませんね。

さらにさらに道なりに進んでいくと
江ノ島の一番端、岩屋まで行くことが出来ます。
こちらの方まで来ると海を一望できますよ!

ベタな表現ですが、海がキラキラと輝いていて
とてもきれいですよ!
海風が少し強いですが、それがまた気持ちいい!

ちなみに、島内で一番端にあるお店が”見晴亭”と言うお食事処。
こちらではお店の名前の通り、海を見晴ながら
お食事を頂くことが出来ます。
ただ、ここに着く前にイカ焼きの香ばしい香りに誘われたり…
たこせんべいを焼くときのキュルルルルという音だったり…
誘惑がたくさんあるのも事実です。
胃袋に自信のある方は全部満喫してみて下さいね!

岩山で到着すると道はここで終了。
来た道を引き返しましょう。
ちなみに、こちらが島内の地図です。

で、来た道をただ戻ってもいいのですが、
観光客が多くて嫌!
という方は、下道がおすすめです。
もちろん、行きしなから下道を使ってもOK!
行くときは江島神社の鳥居をくぐるとすぐ右手に下道があります。
帰りは群猿奉賽像庚申塔を過ぎたところ、右手に下道が出てきます。
”THE☆地元道”という感じなので、
めっちゃ鬱蒼としています。
ですが、磯の香りと草木の薫りが五感をくすぐりますよ!

江島神社まで戻ってきたら島一周は終了!
黙々と歩くだけで島内一周は2時間で行けました。
観光しながらだと半日~1日は必要かもしれませんね。
ライトアップされた灯台もまた素敵なんですよ!

 

今年の夏はぜひ江ノ島で”夏らしい思い出”を作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*