橋本奈々未乃木坂卒業で密会漬!相手役員は変わらぬ美貌に脱帽!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年2月に人気アイドルグループ乃木坂46を卒業した橋本奈々未さん。
卒業後初のスクープは”熱愛ではなく、”密会”!!
一体、橋本さんは誰と何のために密会をしていたのでしょうか?
橋本奈々未さんのプロフィールとともに真相をまとめてみました。

スポンサーリンク


橋本奈々未、忍耐の5年!極貧生活が生んだ一流アイドル!

生年月日;1993年2月20日
出身地;北海道旭川市
身長;163cm
血液型;B型

橋本奈々未さんは乃木坂46の創成期メンバーで、
その愛らしい雰囲気から愛称は”ななみん”と呼ばれていました。
常に乃木坂46のフロントメンバーとして頑張っていた橋本さん。
アイドル時代やっていた公式twitterにも
あまりご自身の写真を載せることがありませんでしたが、
たまに載せてくれる自撮り写真はとってもキュートですね。

2011年、乃木坂46のオーディションに合格し、
卒業する2017年まで約6年間アイドルとして直向に努力をし続けていた彼女ですが、
2017年の乃木坂46卒業と同時に”芸能界からも引退”という
ファンのみならず、多くの人が衝撃を受ける発表をします。

乃木坂の卒業、芸能界からの引退の理由について
・もともとアイドルに憧れて始めたわけではない
・とってもお金に苦労していて、必要最低限のお金を自分でも工面しなくてはいけなかった
・金銭面的にも、弟の学業の面でも落ち着きアイドル活動を辞める目途が立った
・卒業、引退後は自分のために時間を使いたい
・まずは英語の勉強を始めたい
と、アイドルを始めたきっかけからこれからの事を
卒業前に全て語ってくれた橋本さん。

アイドル・ななみんとしてのツイートは意外にもあっけなく
まるで明日も、明後日もつぶやくようなツイートで締めくくられています。

卒業から2ヶ月。
芸能界引退後の動向が掴めなかった橋本さんですが、
一般人となった今でもアノ美貌は健在の様です。

スポンサーリンク


橋本奈々未の私物化密会報道!村松俊亮は橋本をどうしても独り占めしたかった!

今回、週刊誌に書かれていた内容は主に
・乃木坂46のCDレーベルである”ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)”
 取締役、村松俊亮氏が芸能界を引退した橋本さんを私物化している
・具体的な私物化の内容は、橋本さんのマンション内まで送迎する姿が幾日もあった
・橋本さんがファンと公言しているバンドのライブに”関係者出入り口から一緒に入り”
 ライブを楽しんだ
と、まぁ私物化と言われても仕方ない部分もありますが…。

一般人の村松俊亮氏とは一体どういった人物なのでしょうか?
1963年6月8日生まれの現在53歳。
生まれは大分県大分市出身で、現在は先にも書いた通り、SMEの取締役として
大きなエンターテイメント組織のトップに君臨しています。

乃木坂46のメンバーは全員”乃木坂46合同会社”に所属しており、
この合同会社はソニーミュージックレーベルズと
AKBグループを運営しているAKS関連会社”ノース・リバー”の2社によって運営されています。
村松氏はこの合同会社の初代代表・社長であり、
昨年の3月までその責務を全うしていました。
もともと親会社SMEで2008年に役員という役職についた村松氏。
社内でも若手の出世頭とされ、次期社長候補の一人なんだとか。

橋本さんとの面識は彼女がオーディションに出ていた時からと推測され、
彼女含め、乃木坂46の創成期メンバーと村松氏は
成功するとも限らない”乃木坂46”を一緒に創り上げてきた
言わば”同志”であったことには間違いなさそうですね。

卒業後の橋本さんは”金髪”に染めていて、清楚系アイドルグループのトップに居た
とは思い難い風貌に変わっていました。
ですが、あの美貌は健在で、村松氏もその容姿に骨抜きにされてしまった様子です。
現在は黒髪に戻した橋本さん。
今後については留学か芸能関係の裏方にするか方向性を検討中との事。
ある種”わが子”の様な橋本さんをやはり放っては置けなかったのでしょう。

2人が親密な関係になったのはまだ橋本さんが乃木坂メンバーだった頃からです。
現役時代から橋本さんは大人には媚びず、頭もさえていたそうで、
そんな”人に頼らない”橋本さんからSOSを受け取ったのが村松氏。

橋本さんは自身の”貧乏ネタ”を取り上げられるのを心底嫌い、
”使用NG”としてきましたが、
やはりフューチャーされてしまう貧乏ネタ。
もともと情緒不安定な面もあった橋本さんは次第にスタッフ対し
嫌悪感を抱くようになります。
そして2人が急接近する出来事が起こります。

乃木坂メンバーが持っているレギュラー番組でのことです。
それまで出演していた番組ですが、2016年10月の放送後は
「テレビ出演を辞めたい」と吐露し、
ロケバスの中に籠っていたそうです。
橋本さんはついにSOSを発しますが、その相手は
番組プロデューサーではなく、”雲の上の存在”でもある村松氏だったのです。
そこから2人の親密な関係が始まっていきます。

一方、番組プロデューサーは
「タレントの管理が出来ていない」とされ、
現場の責任者を一部外されてしまったそうです。
裏で、橋本さんが村松氏に告げ口をしたとも言われています。

今回の私物化密会報道に対し、村松氏の弁解としては
・彼女をマンション内まで送迎しているのは以前メンバーが
 自宅マンションのエレベーターに追っかけのファンが乗って待っていたという事があったから
・一般人になる”ケア”をしている
・”私物化”なんてしていません
と、しっかり”私物化”を否定しています。

ですが、この橋本さんが住んでいるマンションは”乃木坂46のメンバー”が寮として
使っているそうで、そのマンションを今でも橋本さんが使えているのは
村松氏の”鶴の一声”によって受けられる恩恵のようです。

恐らく”私物化”発言の事の発端は週刊誌さんであることは
容易に想像が付きますが、
誤解されてしまうような”かつての間柄”があるのもまた事実です。

今まで家族の為に頑張ってきた彼女なので、
ここで見つけたやりたいことの道が経たれてしまうことは
とても残念でなりません。

”一般人”となった今、彼女が信じる方向へ進み、
彼女が信じる人について行き、
これからも輝き続けて頂きたいですね。

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*