小林麻央現在の病院は慶應!再入院先の裏付け海老蔵ポロリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月中旬より体調が思わしくないことをブログで明かした小林麻央さん。
その後入院したことも自身のブログで報告してくれました。
麻央さんの入院先については幾度となく
目撃情報や、憶測が飛び交っていましたが、
先日夫である海老蔵さんが有力情報をポロリ。
ほぼ確定した麻央さんの入院先と、現在の状況についてまとめてみました。

スポンサーリンク


小林麻央、再入院の病院での現在!海老蔵喜ぶ麻央の底力!

現在、乳がん・複数転移がんと闘病を続けている小林麻央さん。
冒頭でもお伝えした通り、4月の中旬頃より、
10歩も歩くことがで出来ないほどにまで体調が悪化したことを
自身のブログで明かした麻央さん。
その後、自宅療養で回復を待ったいましたが、
病魔は麻央さんのカラダを蝕み続け、
かかりつけの病院に再入院することを余儀なくされました。

☆再入院は緊急入院だった!気になる詳細はこちらの記事☆

麻央さんの現在については自身もブログで状態を報告してくれています。
入院当初は短期入院を予定していました。
今回の治療目的は恐らく「QOLの向上」だと思われます。
歩くこともままならないまで体力が落ち、体調が思わしくない麻央さんが
退院後も寝たきりにならないように治療を進めていると思われます。

麻央さん自身もブログで

一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、
また、痛みどめの量を増やし、

息苦しさが軽減しました。

輸血をさせて頂けることに、感謝です。
どこかにいる方にもこうして
助けて頂いています。

[途中省略]

輸血が終わったら退院!!と考えて
いましたが、炎症が強いので、
もう少し、抗生剤などの点滴を
続けないといけないようです。

貧血が改善したので、
次は、身体の中の炎症を抑える。

【引用:小林麻央ブログ KOKORO.】

と、少しづつ治療効果を実感している事を綴っています。
麻央さんのブログにはこれ以上、現在の状態について記載はありまでんが、
夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんのブログに
麻央さんの状態について書いてくれています。

今日もしばらく出来ていなかった事が
出来るようになったので、

私は本当に本当に嬉しいです

【引用:市川海老蔵ブログ ABKAI市川海老蔵ブログ】

海老蔵さんは今日のお昼頃、麻央さんのリブログとともにこのように書いています。

”出来ていなかった事が出来るようになった”が
具体的に何を指しているのかは私たちには分かりません。
これは「ふたりのヒミツ」かもしれませんが、
”私は本当に本当に嬉しいです”と
嬉しさを噛みしめるような文章から、
QOLの向上とまではいかなくても、麻央さんの体調が
とっても悪かった時期から少し脱したことを意味しているのかもしれません。

ひとつクリアして、
もうひとつクリアして、
1日でも早く愛する家族が待つ自宅に戻れるといいですね。

スポンサーリンク


小林麻央の病院がついに確定!現在も入院中のなのに夫がポロリ!

小林麻央さんが通院している病院、入院している病院、
最初に癌ではないと診断を受けた病院、
全てにおいて目撃情報や憶測がネット上で話題になっていますが、
今回、私は核心をつく情報を発見しました。
それが・・・
夫・市川海老蔵さんのブログです!

「夫が言うなら間違いない!」という信念で調べてみました。
小林麻央さんの現在の入院先を。

まず調べるにあたっての手掛かりは26日夕方に更新された記事のこの一文。

今後のこと沢山話してます。

昨晩は夜中に工事👷してて、

ねれなかったらしいっす…

ですから今日起きたのゆっくりだったとさ

【引用:市川海老蔵ブログ ABKAI市川海老蔵ブログ】

病院は都内にあることはほぼ確定でいいと思います。
何かあった際にスグに駆けつけるためです。

”昨晩は夜中に工事”と言う気になるひとこと。

「都内 工事 病院」
かなりこれで数が絞られます。
そして、その中から
「大きい病院 癌に特化した診療科を有する病院」
と絞ってみました。
すると・・・

慶應義塾大学病院!!!!!

新宿の信濃町にある言わずと知れた超有名な病院です。
慶応病院は現在、新病棟新築工事の真っ只中なんです!
もちろん日中も工事は進められていると思いますが、
この工事現場が少し厄介なんです。

敷地内青い矢印が新病院、赤い丸が入院していることが濃厚な3号棟の建物です。

日中は多くの患者さんで賑わう大病院のため、
恐らく進められる工事も限られている可能性があります。
(工事にまつわる患者さんを巻き込んだケガなどを防ぐため)
そうなると、患者さんがいなくなった”夜中”に
進めなければならない工事もあるのかもしれません。

また、慶応病院には
・原発巣の乳がん治療→外科
・様々がん治療に特化→腫瘍センター
・がんの痛みや辛さを緩和→緩和ケアセンター
と、麻央さんの病状の治療を専門的に進めることが出来る診療科がそろっています。

そして、3号棟には”特室”と呼ばれる
言ってみれば”VIPルーム”があります。

入院費は保険適応分の他に自費で支払う部分も出てきます。
VIPルームはまさにその代表とも言えます。
「一日につきプラス数万円~数十万円」で
とってもゴージャスでゆったりとした病室に入院できます。
人気ドラマ・大門未知子で出てくるような豪華な病室のイメージですね。

この写真は実際の慶応病院の特室の写真です。

という事で、海老蔵さんが思わずポロリとバラシてしまった麻央さんの現在の入院先は
”慶應義塾病院”が濃厚でしょう。

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*