化粧水は使い方が全て!プチプラコスメが無敵最強!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら毎日のスキンケアは欠かせないと思いますが…
毎日毎日違った悩みが尽きない…と言った経験はありませんか?
そんな私も、毎日お肌の悩みが尽きないひとりです。
そこで今日は、毎日の化粧水が使い方1つで大激変を遂げる
スペシャルなスキンケアをご紹介します!

スポンサーリンク


化粧水おすすめ使用法を公開!プチプラなのに乾燥肌撃退の衝撃的な実話!

学生の頃はニキビも乾燥肌もなく、割とキレイな肌だったのですが…
化粧をするようになり、不規則な生活となり、
食生活も乱れていった結果…
私の肌はボロッボロになりました。

毎日毎日新たなお肌の悩みが出てくるたびに
いろんな化粧水を試してみたり…
時には化粧品を変えてみたり、化粧落としを変えてみたり…。
でも、どれもお肌には逆効果でした。

そんな私の肌質は。。。
・乾燥肌→特に冬場は粉ふき乾燥肌になる程のヒドさ
・ニキビ→毎日ポツポツ新たなニキビが。予備軍のボツボツも多数
・乾燥による脂肌→乾燥しすぎてカラダが保湿しようとテッカテカのお顔

とにかく、悩みだらけ!
1か月のうちで肌の調子がいいと思えるのは
せいぜい1日あるか、ないか…。

そんな私がもともと使用していた基礎化粧品の使い方を変えただけで周りの人から
「ハリが出た!」
「ニキビが減った!」
「冬場の粉ふきも目立ちにくい!」
「5~6歳若返った!」
「お肌めっちゃキレイになったじゃん!」
と、立て続けに言われるようになりました!!!
たった一つ、使い方を変えただけなのに。

では、早速気になる化粧水の使い方をご紹介します!
とっても簡単ですよ!

「一度に付ける化粧水の量を20ml程度、お顔と首筋に馴染ませる」

付け方も少しだけ工夫しました。
「手で顔を覆うようにし、手の温度で毛穴を温めて広げてあげる。
顔は上を見上げ、重力のチカラを頼り、顔に化粧水を浸透させる」

”一度に使う化粧水の量を増やす”
”化粧水を馴染ませる方法を一工夫する”
たったコレだけで私のお悩み肌が見る見るうちに激変していきました!

実感するよりも、他人から言われることが多く、嬉しさも倍増です!
使う化粧水の量がとっても多く、一度に大さじ1杯強使います。
ですが、高級化粧水をチビチビ使うよりも
プチプラ大容量化粧水をバッシャバシャ使った方が
スキンケア効果は高いそうです。
これは、ミスユニバース養成所でもスクール生に教えているやり方なので、
恐らく間違いないでしょう!

スポンサーリンク


化粧水プチプラおすすめ品を紹介!20代独身姫愛用品は超優秀な逸品!

では、実際に使っている基礎化粧品をご紹介します。

まず朝はこんな感じです。

DHC プラセンタ2 ヒアルロン酸4 ウォータージェル(写真右) 1404円
DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンジェル(写真左) 1836円

朝の洗顔後にウォータージェルを馴染ませ、その後オールインワンジェルを使っています。
きっちりと保湿をしてからメイク開始です。
本来は朝もたっぷりの染み込ませ保湿をするのがベストですが…
眠気に勝てず、毎朝サボってしまっています。。。

一日頑張ってくれたお肌をしっかりとスキンケアする夜はこんな感じです。

KOSE ONE BY KOSE薬用保湿美容液(写真左) 60ml 5000円前後
ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)(写真右) 700円前後

夜用の化粧水で最も大事なのが…
”大容量!プチプラ!の代名詞、ハトムギ化粧水!”
これをバッシャバシャお顔に馴染ませていきます。

私の場合は、導入液の代わりにONE BY KOSE薬用保湿美容液を顔全体に馴染ませます。
これは、顔の水分をタオルで取った瞬間に付けます!
瞬時に乾燥と言うのは始まっていきますからね。

3分くらい経過したらハトムギ化粧水を片手から滴り落ちるくらい出し、
顔と首筋に染み込ませていきます。

大事なことはもう一度…

「一度に付ける化粧水の量を20ml程度、お顔と首筋に馴染ませる」
「手で顔を覆うようにし、手の温度で毛穴を温めて広げてあげる。
顔は上を見上げ、重力のチカラを頼り、顔に化粧水を浸透させる」

”一度に使う化粧水の量を増やす”
”化粧水を馴染ませる方法を一工夫する”

このワンポイントをいつものスキンケアに取り入れただけで、
1か月もしないうちに”周りから褒められまくり!”のお肌を手に入れることが出来ました。
あくまでも個人的な感想のため、効果には個人差があると思います。

最後におすすめプチプラ大容量化粧水をご紹介しますね。

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)(写真左) 700円前後
資生堂 肌水 400円前後

ハトムギ化粧水の内容量は500ml、肌水の内容量は400mlです。
例えば、ハトムギ化粧水を朝晩2回、1回の使用量20mlで計算してみると…。
1本で約12日使用、1月で2~3本使うことになります。
3本買ったとしても、1か月2100円!
高級化粧水をチビチビ使ってお肌の保湿感が乏しいより、
安価なものを贅沢に使って保湿できた方がお得じゃないですか?

また、今回ご紹介したプチプラ大容量化粧水は
ほとんどのドラッグストアやバラエティショップで手に入るので、
そこも魅力的なポイントです!
場合によっては、セール対象になってることも…。

皆さんも毎日の化粧水の使い方を一工夫して、
見違えるほどキレイな肌を手に入れてみませんか?

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*