最上もが 脱退の話し合いは7月上旬!Twitterに揺れる心境が!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気アイドルグループの
でんぱ組.incのメンバー、
最上もがさんが6日、自身のブログで
グループを脱退することを発表しました。
ファンにとっては突然すぎる
脱退発表となりました。
一体彼女に何があったのでしょうか?

スポンサーリンク


最上もが 脱退しか選択肢がない!でんぱ組への思い入れは人一倍!

 
たくさんあるアイドルグループの中でも、
ひと際個性的で目を引くでんぱ組.inc


[出典;Yahoo!ニュース]

人気絶頂の中、メンバーの最上もがさんから
6日、衝撃的な発表がありました。

本日、8月6日、でんぱ組.incを脱退しました。
突然のお知らせとなってしまい申し訳ありません。

また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、
何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、
このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました。

いままでも何度か決まっていた現場を体調不良の為お休みしてしまったことで、
哀しい気持ちにさせていたと思います。本当にごめんなさい。

今後もそういう可能性がゼロとは言えず、
自分だけでコントロールすることができないと思い、
これ以上迷惑をかけたくないという気持ちで脱退することを決めました。
正直、何年も悩んでいたことではあったのですが、とても悔しくて仕方ないです。

この5年間、でんぱ組.incとして活動できたことで、得たものがたくさんありました。
ただのネトゲ好きで家にばかりいた自分が、自信のなかった自分が、
人の目を見て話せるようになったり、一人暮らしできたり、人前で歌って踊って、
泣いて笑って、そして誰かに喜んでもらえて、生きてて良かったと本当に思いました。
最初の頃なんて歌も踊りもめちゃくちゃ下手で、会話も下手で、
それでも色んな方に支えてもらい、頂いたコメントや手紙で、『よし!がんばろう!』と
不安な気持ちを拭ってきました。
だから、応援して下さっていたみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、でんぱ組.incが解散するわけではありません。
どうか、今後も彼女たちをよろしくお願い致します。

最上もがとしての個人の活動は体調をみつつ、続けていくつもりです。
メンバーとは道は違っていきますが、心は共にぼくも頑張っていきたいと今は思っています。

最上もが

[引用;最上もがオフィシャルブログ]

最上さんはなんと言っても”ブロンズショートヘア”に
クリッとした目が何ともかわいらしく、
ファンからも絶大な人気を誇るメンバーでした。

らしくない写真(でもハートはつくれます) #宮崎 #ぎこちない笑顔

最上もがさん(@mogatanpe)がシェアした投稿 –

かねてより”不仲説”がささやかれていたでんぱ組。
個性的なアイドルグループ故の定めなのでしょうか。
不仲説が強くなるたびに最上さんをはじめ、
メンバーの方はその都度”不仲説を否定”していました。

ですが、今回最上さんが発表した脱退理由のひとつに

「また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、
何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、
このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました。」

うーん。。。
ちょっと意味深ともとれるこの表現。
メンバー間に埋めがたい確執でも生まれてしまったのでしょうか。
真相は本人たちにしかわかりませんが、
今は、最上さん、でんぱ組のメンバー5人の決断を尊重することが、
一番の声援になることでしょう。

 

ここで気になるのが、最上さんはいつ脱退の決意をしたのかです。
今回の一連の報道で気になるニュースを発見しました。

スポンサーリンク


最上もが 脱退の決意は昨年末か?1月以降グループ活動が無かった怪!

 
人気アイドルでありながら、今年の1月を最後に
グループとしてのライブ活動が無かったでんぱ組。

 でんぱ組.incは、「でんぱ組.inc 幕神アリーナツアー2017」を
2017年1月6日、8日、9日に幕張メッセイベントホール、
1月14日、15日に神戸ワールド記念ホールで行い、
さらに1月20日には日本武道館で追加公演を行った。
それ以来、現在に至るまで「でんぱ組.inc」としてはライヴ活動をしていない。

[引用;Yahoo!ニュース]

近年のアイドルグループとしては異例ともいえる状況でした。
恐らく、事実上”活動停止”状態となっていたことでしょう。

そのままグループとして単独ライブを6人で行うことなく、
今回の電撃脱退への流れとなりました。
でんぱ組のファンの方々はメンバーの心労、体調、活動状況を心配していたことでしょう。
一方で、「このまま活動しなかったら…」と、
不安な日々を過ごしていた方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、7月上旬に最上さんは立て続けに
”意味深”なツイートを繰り返していました。

4日のツイートを皮切りに最上さんは
”メンバー”のことについて多くツイートしていました。

しかし、6月23日にはSNS休止宣言をしていたのです。

きっとこの近辺で事務所の方と話し合いの場が設けられたのかもしれません。
最上さんのココロの叫びともとれるツイート。
体調を崩してしまわないか、心配になってしまいますね。

今思えば1月以降、グループとしてのソロ活動がなかったのも
少し考える時間を作るためだったのかもしれませんね。
それでもグループ脱退を決意した最上さん。
もしかしたら最上さんの決意はその時にはすでに固まっていたのかもしれません。

 

今後のでんぱ組のご活躍と、最上さんのご活躍を信じて、
これからも応援したいと思います。。。

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*