神戸人気洋食ランチで元気注入!昔ながらの洋食屋さんが私のパワースポット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は兵庫県神戸市にある老舗人気洋食屋さんグリル末松をご紹介します。
きっとみんなが大好きなアノメニューが超絶品なんですよ!
開店前からお店の前は大行列。
けど、並んででも食べたくなるその美味しい洋食を写真とともにお届けしますね!

スポンサーリンク


神戸の洋食ならここがおすすめ!なんとしてでも行きたい、三宮にあるグリル末松!

【お店情報】
住所;〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町2丁目1−9
電話番号;078-241-1028
営業時間;11:30~14:30、18:00~22:00
定休日;火曜日
駐車場;なし
最寄り駅;JR三ノ宮駅 徒歩10分
公式HPはこちら

異人館に中華街、バーバーランド、かわいい雑貨屋さん…
などなど観光スポットが盛りだくさんの神戸ですが、
実はグルメの街・神戸でもあるんですよ!
美味しいケーキやさん、パン屋さん、神戸牛ステーキ…
どれもこれも本当においしいものばかりなんですが、
今日私がご紹介するのは”洋食”です!
神戸は意外にも洋食文化の街で、街を歩けば洋食屋さんを必ず見かけるくらい、
本当にお店の数も多いんですよ!

そんな数多い洋食屋さんの中からとても私好みのパワースポットグルメがあるのが
”グリル末松”さんです。

決して交通アクセスがバツグンとは言い難い立地条件ですが、
それでも味わいたい絶品洋食を提供してくれるお店です。
開店は11:30からですが、休日ともなると11時頃でもお店の外にはその味を求めて
お客さんがたくさん並んで待っていますよ!
ちなみに、私は1月の3連休・中日のランチで伺いましたが…
その日は寒くて冷たい雨が降っていたのにもかかわらず、
開店前には私を含めてざっと20名程が並んでいました。
私は11:10頃に行って、この日は1番をGETできました!
たぶん、これは相当Luckyな方だと思います。。。

スポンサーリンク


神戸グリル末松の絶品ボリューミューランチ!ほっぺが落ちるおいしさに大満足!

さぁ、お店に入ったら早速メニューを見て悩み…
私は結局洋食の王道を注文しました。
それがこちら!

ころっころのオムライスです!
サイドにあるディナースプーンのサイズ感からして、
見た目はそこまで大きく感じないオムライスなんですが、実際に食べてみると
めっちゃボリューミューなんです!
特段小食と言うタイプではない私ですが、
「最後の3口がちょーしんどい!」
って思ってしまうくらい、しっかりとした食べごたえがあります。

最近ではふわトロオムライスの人気が根強いですが、
私は玉子でしっかりと包まれた昔ながらのオムライス派なので、
グリル末松のオムライスはドストライクでした!

中のチキンライスは少しケチャップの甘さがあり、
包み込んでいる玉子は程よく火が入っているので食感を楽しむことが出来ます。
そして、なんと言っても洋食の味の決め手は”ドミグラスソース”ですよね!
グリル末松のドミソースは酸味が抑えられており、
どんな料理にもマッチするコクのある味わいなんです。
コッテリしていないけど、さっぱりしすぎていない、
ほんの少し奥の方から煮詰めたソースの苦みと野菜の甘さ、
ソースの素材が混ざり合った深み、料理と一緒になった時の深み、
全てがひとつになった時にグリル末松のドミソースが完成するといった感じです!

ドミソースがかかったオムライスと
かかってない部分のオムライスと
中のチキンライスだけの部分と…
どの食べ方でもそれぞれの良さがしっかりとあり、
ひと口目から最後のひと口までずっと美味しいオムライスですよ!

私の母はビーフカツを食べていましたが、
オムライスと一緒に食べる時とはまた違ったドミソースの味わいを堪能することが出来ました。

ちなみに、このビーフカツ。
神戸市民にはおなじみの洋食屋さん定番メニューなんだそうです!
グリル末松のビーフカツはミディアムレアな仕上がりです。
衣は薄衣で、サクッとカリッとした食感が幸せな気分にさせてくれますよ!

ということで、今日は私のパワースポットグルメ
「グリル末松のオムライス」をご紹介させていただきました。
あー、また食べたい!

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*