関東パワースポットin神奈川、全国で唯一の八方除効果の神社!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は神奈川県寒川町にある寒川神社をご紹介します。
こちらは全国各地にたくさん神社はありますが、
日本で唯一「方位除・八方除」の効果がある神社なんですよ!
圏央道が通ったおかげで交通アクセスも格段と良くなり、
とても行きやすい神社だと思います!
では、早速寒川神社と方位除・八方除についてまとめていきますね。

スポンサーリンク


相模の国パワースポット、寒川神社。その効果が偉大だった!?

【神社情報】
住所;〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
電話番号;0467-75-0004
参拝時間;9:00~17:00
駐車場;あり
最寄駅;JR宮山駅 徒歩5分
公式HPはこちら

神奈川県寒川町。
住所だけ聞いてもだいたいどの辺りにあるのかイメージが湧かない方もいるかと思います。
大まかな場所としては、神奈川県の一大観光地、湘南。
寒川は湘南の煌びやかな海から少し離れた場所に位置します。
お世辞にも「華やかな街、みんながイメージする湘南」とは言い難いですが、
古き良き街並みといった感じで寒川もとても素敵な町ですよ。

交通アクセスもとても良くなり、圏央道・寒川南ICから行くと10分ほどで到着します。
駐車場も多めにあるので、車で行っても安心ですよ。
ちなみに、初詣や七五三など神社が混みあう時期は臨時駐車場いくつか設けられますが、
民間の臨時駐車場のため、800円~1000円程度駐車料金が発生します。

寒川神社のご祭神は
サムカワヒコノミコト
サムカワヒメノミコト
の2柱が祀られています。

ご利益は方位除・八方除です。
ですが、方位除・八方除のご利益と言われても実際にどんな効果があるのか、いまいちピンとこないですよね?
と言うことで、簡単に方位除・八方除について書いておきますね。

方位除・八方除とは「九星気学」の星回りで凶方(良くない方位)に位置するときに
「全ての悪事災難を祓い除く」ために行います。
この凶方に位置するタイミングは「九年に一度」です。
九年に一度、星回りの位置が中心になり、周り(八方)が塞がれてしまい運気が低迷するという見方です。

みなさんも日常会話で「八方塞がり」という言葉を使うことがあるかと思いますが、
その語源はまさにこの星回りからきているんですよ!

この八方塞がりになってしまった時に
「大難は小難、小難は無難に過ごせるよう」
寒川神社へ赴き、神様へお願いします。
これが、方位除・八方除の簡単な概要です。

とは言ってみたものの・・・
あまり意味がわからないですよね?
かなり奥が深い話なので、簡単に書けば書くほど
大事な部分を割愛しなくてはいけなくなるので、
どんどん意味不明な感じになってしまうんですが、
チョー簡潔に書くと・・・

「運気のバロメーターの底が9年に1度訪れる」
こんな具合で捕らえていただくと少しは分かりやすいかな・・・
って思います!

スポンサーリンク


寒川神社で御祈祷するベストタイミングは?いつ何を除けるの?

ここまで散々、方位除だの・・・八方除だの・・・書いてきましたが、
実際にどんなタイミングでご祈祷したらいいのか正直ちょっと悩んでしまいますよね?
縁結びや心願成就などは自分の願い・想いを叶えたいときに行けば良さそうな感じですが、
結局のところ、何を除けているのか目で確認出来ないし・・・。

って、そんなに深く考える必要もあまりありませんよ。
ご祈祷・参拝のベストタイミングはズバリ・・・
「人生の節目のとき」
これならとても分かりやすくて行きやすいですよね。
例えば、結婚・七五三・お宮参り・新年・誕生日・・・などなど
どんな些細なことでも、人生の一大イベントでも、これから迎える新たな道に「難」が無いように、
あってもより小さい難であるように・・・
神様にお願いに行くのがベストでしょう!

もちろん、先ほど書いた「九年に一度の八方塞の年」にご祈祷に行ければ一番いいのですが・・・
それは日々の生活で意識していくのはなかなか難しいですからね。

寒川神社参拝まとめ

・ご祭神はサムカワヒコノミコト、サムカワヒメノミコトの2柱
・ご利益は日本で唯一の方位除・八方除
・九年に一度訪れる「八方塞の年」に行くのが最もいい
・人生の節目でこの先の難をより小さいものにしてもらえるよう、御祈願に行くのも良し

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*