関東イチのパワースポット!もはやその効力は日本イチのパワースポット?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は埼玉県秩父市にある三峯神社をご紹介します。
全国各地に「パワースポット」と呼ばれる場所はたくさんありますね。
やはりその大部分が神社であることが多いかと思います。
ですが、今日ご紹介するパワースポットはもはや「神秘の力」とも言えるくらい、
本当にすごいパワーを秘めている、そんな神社です。
では、早速三峯神社について書いていきますね。

スポンサーリンク


三峯神社が超パワースポット!強効力に要注意!?

【神社情報】
住所;〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298−1
電話番号;0494-55-0241
参拝時間;8:00~18:00
駐車場;あり
最寄駅;西武観光バス 三峯神社停留所下車
公式HPはこちら

埼玉県奥秩父の三峰山山頂にある三峯神社。
標高1102メートルの高さに鎮座している神社です。
高地ということもあり、神社に着くや否や「とても神聖な空気」を感じます。
個人的な感想としては何回行っても、「山の澄んだきれいな空気」という感じではなく、
「神聖な空気」って感じでしたね!
まるでその空気で身を清められるような。。。

若干、アクセスの便が良いというわけではありませんが、自家用車やバスで神社に行くことが出来ます。
ただ、道はチョー狭い!
めっちゃ山道!
そんな道を1時間半ほどかけて登っていきます。
乗り物酔いしやすい方は行く前に酔い止めを飲んでおいた方が良いかもしれまれませんね。
ですが、山頂にある神社という事で、辺り一面に広がる大自然にとても清々しい気持ちになります。
そんな大自然の中にある神社はとても煌びやかで一瞬で目を奪われること間違いなしです!
大変な思いをして登ってくる労力でさえ魅力に変わってしまうくらい、
本当に素晴らしい景色が広がっています。

御祭神は
イザナギノミコト
イザナミノミコト
の2柱が祀られています。
こちらの
イザナギノミコトとイザナミノミコトは
日本の最高神・天照大御神のご両親にあたる神様です。
御祭神を聞いただけでとても偉大な神社であることがわかりますね。

御利益は
諸願成就、仕事運アップ、縁結び
です。
そして、忘れてはいけない三峯神社の最も大事な御利益は
「明確な目標、強い意志を持っている人にとても強い運気をもたらす」という事。
例えば、神様にお願い事をするときに
「仕事が軌道にのりますように・・・」
ってお願いするよりも、

より具体的に、より熱意が伝わるように
「今の仕事が半年以内に〇〇まで成功して、
さらにその先××まで成長しますように、どうかどうかお願いします!」

みたいな感じで、ちょっと神様に対して業突く張りになってしまうくらいお願いすると
強い運気をもたらしてくれるという事ですね!

スポンサーリンク


パワースポット最強説はこんなとこにも!辰年に現れた「龍」がやばい!

これはマスコミでも紹介されたことがありますが
辰年の2012年、水にぬれた石畳に突如として
「龍」が浮き出てきました。
三峯神社の神職さんもこれには大変驚いたそうです。
それ以来、現在でも「敷石の龍神」を拝見することができます。
一見、摩訶不思議で少し怖い気もしますが
とても縁起のいいものなので
三峯神社へ行った際はぜひチェックしてみてください!

もちろん、三峯神社のパワーが宿っているのは敷石の龍神だけではありませんよ。
多くの神社にもある「ご神木」も三峯神社ともなるとパワーが違いますよ!

ご神木①
「氣を頂けるご神木」
こちらは拝殿の手前にそびえ立っています。
ご神木に手を添えてパワーを頂戴します。
「氣」というのはこちらの神社ではとても大事にしていて
「氣守り」というものがあるくらいなんです。
ちなみにこの氣守りは通常「紺・緑・朱色・ピンク」がありますが
毎月1日のみ「白」の氣守りを個数限定で
授与していただくことができます。
とてもレアなお守りなんですよ!

ご神木②
「縁結びのご神木」
本殿よりさらに山奥に入ったところ(もはや境内とは言えないような雰囲気)に
1つの根元から2方向に伸びる木があります。
「2本の木がつながっている」ということから
「2人支えあいつながりあいながら生きていく夫婦」
ということで「縁結びのご神木」とされています。

神社そのものに宿るパワー
三峰山から放たれるパワー
摩訶不思議なパワー
ありとあらゆる方向からの「パワー」を感じることができるが、三峯神社なんですね!

三峯神社参拝まとめ

・御祭神はイザナギノミコト、イザナミノミコトの2柱
・御利益は諸願成就、仕事運アップ、縁結び
・最も効力が発揮するのは「明確な目標、強い意志を持っている人にとても強い運気をもたらす」
・辰年の2012年、水にぬれた石畳に突如として「龍」が浮き出た
 今も見ることが出来る

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*