関東縁結びのパワースポットと言ったらここ!都心にある最強縁結び神社!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は全国各地にある出雲大社の分祀から都内に鎮座する
出雲大社東京分祀をご紹介します。
出雲大社といえば縁結びの神様としてとても有名ですが、
こちらの東京分祀でもちゃんとその御利益を頂くことができますよ!
では、早速神社の情報についてまとめていきますね。

スポンサーリンク


出雲大社東京分祀の御利益効果は?驚愕の都会的な造り!?

【神社情報】
住所;〒106-0032 東京都港区六本木7−18−5 ソフィア六本木 3F
電話番号;03-3401-9301
参拝時間;9:00~17:00
駐車場;あり
最寄駅;東京メトロ日比谷線 六本木駅 2番出口 徒歩1分
公式HPはこちら

大都会・東京のさらにネオン輝く街、六本木に鎮座するこちら神社。
地下鉄日比谷線2番出口を出て、
角にあるファミリーマートを一本横道に入ると
左手に「鳥居」が見えてきます。
そこが今日ご紹介する出雲大社東京分祀です。
近くを首都高速道路と幹線道路が走っているので
騒々しいんですが、横道に入るだけでなんだか
閑静な雰囲気を感じることができると思います。
大都会東京の中にぽつんとあるといっても過言ではありません。

神社そのもの造りも「都会仕様」と言わんばかりにコンパクトです。
そんな驚きの連続の中で私が最も驚いたのが
「ビルの3階に神社がある」ということ。
かなり特徴的な造りですよね。

御祭神は
大国主命(オオクニヌシノカミ)
で島根県にある出雲大社さんと同じです。

御利益はもちろん島根県の出雲大社と同じ
「縁結び」なんですね!
この縁結び、それだけを聞くとついつい「男と女のご縁」と捉われがちですが
実際に大国主神さまが運んで下さる「ご縁」というのは
「自分と関わりあるすべての事に対しての縁結び」なんですよ!
なので、仕事も家族・親族、友人、恋人・・・
人だけではなく「自分の持っているモノ」だって
ご縁によって自分のモノになっていると思うと
生まれてから死ぬまで「縁とは切っても切れない」
そんな関係が見えてきませんか?
出雲さんの参拝で日々の生活で少し忘れがちな「ご縁の大切さ」を
改めて見つめ直すいいきっかけになるかもしれませんね。

そしてこの「分祀・分社」についても少し書いておきますね。
「分祀・分社」が全国的にある神社とない神社とあると思いますが、
本宮(簡単に言うとその神社さんの本拠地です)に行けない分
地元やもう少し近いところで参拝できるように建てられたものが
「分祀・分社」と名の付く神社なんです。
なので、基本的には規模が大きい神社に多く、
また、ご祭神やご利益も本宮と同じなんですね。

スポンサーリンク


出雲大社ならではの参拝方法!まずは祓社で清めてから参拝を!

神社に着いたらまずは「手」を清めます。
そこで必要なのが「手水舎」ですがこちらの手水舎もかなり都会的なんです!
なんと、柄杓を蛇口に近づけると自動で水が出たり止まったりします!
初めて行く方は蛇口が周りの風景になじんでいて
ちょっと見落としてしまいそうです・・・。

そして、出雲大社さんは拝殿へ行く前にもう一ヶ所、寄るべき場所があります。
それは「祓社(はらいのやしろ)」
島根県の出雲さんでも最初による場所ですね。
しかし、東京の出雲さんは参拝方法もまた特徴的なんです。
お社の横に置いてある「大幣」を持ち
「左・右・左・右・左・右」と
左右3回ずつ自分の肩のあたりを祓います。
他の出雲さんにも祓社はありますが、
自分で祓う動作をするところはなかなかないと思いますよ!

無事に身のお清めも終わったら拝殿で参拝しましょう!
出雲大社での参拝方法は・・・
「二拝・四拍手・一拝」ですよ!

「ビル内にある神社」と聞くと、なんとなく簡易的な造りをイメージしがちですが
全くそんなことはありません。
1階の入り口には鳥居もきちんとありますし、本殿もあります。
お守り授与所や社務所もちゃんと境内にありますよ!
「場所がコンパクトにまとまっているだけで
他の神社さんと全く引けをとらない立派な神社さん」
ということだけはお忘れなきように・・・。

なかなか島根の出雲さんへ参拝に行けない方は
こちらの分祀で「御祈祷」をしていただくことができます。
お守りも島根の出雲さんで授与していただくものと同じものを頂けます。
御朱印も記帳して頂けますよ!
しかしこちらは「出雲大社 東京分祀」の名で
記帳して頂くので、島根の出雲さんと全く同じというわけではありません。
ちなみに、東京分祀の御朱印はこんな感じです。

御朱印 ¥300

出雲大社 東京分祀参拝まとめ

・御祭神は大国主命、島根県の出雲大社と同じ御祭神
・御利益は縁結び。男女の縁だけでなく、自分と関わりあるすべての事に対しての縁結び
・ビルの2階に本殿があるが、御祈祷も可能
・祓社で身も清めてから、拝殿で参拝
・参拝方法は「二拝・四拍手・一拝」
・授与品も島根県の出雲大社と同じものを頂ける

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*