甲信越イチのパワースポット諏訪大社、4社巡りのその回り方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県にある諏訪大社。
実は、諏訪湖周辺に4社あるってことをご存知でしたか?
恐らく皆さんがイメージする諏訪大社というと本宮のことなんじゃないかなと思います。
ですがこの諏訪4社、絶大なパワーを秘めており、
そのパワーを求めて諏訪大社4社めぐりが今ものすごくアツイんです!
では早速、4社の情報とそのおすすめの回り方を私流にご紹介していきますね。

スポンサーリンク


最強パワースポット!?諏訪大社の回り方、ゴールは何がある?

東西のパワーが混在するこの諏訪大社周辺。
“日本のへそ”なんて言われるくらい、
ものすごい重要な場所でもあるんです。
その所以は後半に書いていきます。
まずは早速ですが、諏訪大社4社の情報をまとめてご紹介します。

≪上社本宮≫
【神社情報】
住所;〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1
電話番号;0266-52-1919
参拝時間;9:00~17:00
駐車場;あり

≪上社前宮≫
【神社情報】
住所;〒391-0013 長野県茅野市宮川2030
電話番号;0266-72-1606
参拝時間;9:00~17:00
駐車場;あり

≪下社春宮≫
【神社情報】
住所;〒393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町大門193
電話番号;0266-27-8316
参拝時間;9:00~17:00
駐車場;あり

≪下社秋宮≫
【神社情報】
住所;〒393-0052 長野県諏訪郡下諏訪町5828
電話番号;0266-27-8035
参拝時間;9:00~17:00
駐車場;あり

諏訪大社公式HPはこちら

毎年ニュースにもなる御柱祭りで有名な諏訪大社ですが、
実は諏訪湖周辺に4社あることはご存知でしたか?
下諏訪の方に下社春宮と下社秋宮があり、
中央道諏訪IC近くに上社本宮と上社前宮があります。

上社本宮の御祭神はタケミナカタノカミが祀られています。
軍運・勝負運・雨風を司る神様として有名です。
また、新規事業の立ち上げや、独立の際に力を貸していただけることでも有名です。

上社前宮の御祭神はヤサカトメノカミが祀られています。
4社の中で最もパワーが強いとされている神社なんですよ。
御利益は心身の浄化効果があるとされています。

下社秋宮・下社春宮はともにタケミナカタノカミ、ヤサカトメノカミが祀られています。
御利益は家庭運・結婚運です。
特筆すべきは下社は対になっていて、御祭神が季節によって遷座されるんですよ!
冬至~夏至→春宮、夏至~冬至→秋宮
と、年間で神様が鎮座しているお社が変わります。
とても珍しい神社ですね。

で、この4社を巡る”諏訪大社4社巡り”がパワースポット巡り好きな方以外にも
ドライブスポットとして人気なんですよ!
圏央道が繋がったことにより、中央道へのアクセスが格段と良くなり
神奈川・千葉方面の人でもより行きやすくなったんです。

景色も晴れた日は諏訪湖がキラキラと輝いてめちゃくちゃきれいなんですよ!
去年、爆発的ヒットした”君の名は。”のモデルとなったかもしれない場所もあるんです。
それがこちら!

4社のうちのどこかなので、
実際に行ってみて下さい!
すごくきれいな景色が広がってますよ!

肝心の4社巡りですが、回る順番は全く決まっていません!
好きな所から回って大丈夫なんですよ。
で、4社それぞれで御朱印を頂くと、4社目でこんなものが頂けけます

落雁ですね。
この落雁は一日で回りきらなくてもいただけます。
何年越しになっても4社分の御朱印を全て神主さんに見せれば頂くことができますよ!

私のおススメは車で行く場合、諏訪ICで降りて、
諏訪大社上社前宮と上社本宮を回り…
諏訪湖周辺には味噌蔵や酒蔵が多くあるので、
そこを観光しながら上諏訪の方へ向かうのがおすすめです!
特に味噌蔵ではおいしいお味噌を使った定食やお味噌汁など頂ける場所が何か所かあります。
ちなみに私は年末に行ったのであいにく年末年始の休暇の所が多かったのですが、
唯一寄れたのが”タケヤみそ”でした!
そこで、美味しい豚汁を頂いて…
最後に諏訪大社下社秋宮と下社春宮を参拝して、上諏訪ICから帰宅の路につきました。

年末年始は観光できる場所もかなり限られていたので、
参拝して帰宅する感じでしたが、
他の日であればもう少し観光スポットがあるので1日諏訪湖周辺で遊べると思いますよ!

【タケヤみそお店情報】
住所;〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2丁目3 湖岸通り2丁目3−17
電話番号;0266-52-4000
営業時間;9:30~16:30
公式HPはこちら

スポンサーリンク


諏訪大社がパワースポットの理由は?意外な歴史上の人物が関係していた!

先ほども書いた通り、上社本宮の御祭神タケミナカタノカミは
勝負運、軍運を司る神様として、日本を代表する戦いの神様なんですが…
昔、この神様を信仰していたかどうかで天下統一に成功した人物と
天下統一に失敗した人物がいたんです。

それが・・・
織田信長と徳川家康なんです!

信長の嫡男・信忠は諏訪大社上社本宮を焼き討ちにしました。
当時、信長の行くところ敵なしで、とても強い軍勢を引き連れていましたが、
この事件を皮切りに、風向きが徐々に変わっていきます。
(もちろん、この焼き討ちの前後にもいろいろと歴史はありますが、
それを書くととっても長くなってしまうので、今回は割愛させていただきますね。)

織田信長と言えば、かつての家臣・明智光秀に裏切られてしまい、
最後を迎えるのはみなさんも歴史の授業で学んだかと思います。
なんと、本能寺の変は諏訪大社焼き討ちからわずか3か月後の出来事なんです。

しかし一方で徳川家康は神社信仰、神様の存在をしっかりと理解し、
天下統一には神様のお力なしでは成し得ないこととしてとらえていたそうです。
確かに、江戸幕府は260年以上もの間続きましたし、
徳川家康自身も今や神様として東照宮に祀られていますもんね!

諏訪大社のように大きく、歴史のある神社にはそれだけの祈りが積み重なっていて、
大きなパワーがそこに宿っていることを理解していたということですね!

意外にも神社は天下統一の歴史に大きくかかわっていたという事なんですね。。。

諏訪大社参拝情報まとめ

・上社本宮の御祭神はタケミナカタノカミ
・御利益は軍運・勝負運・雨風を司る神様
・新規事業の立ち上げや、独立の際に力を貸していただけることでも有名

・上社前宮の御祭神はヤサカトメノカミ
・4社の中で最もパワーが強いとされている神社
・御利益は心身の浄化効果

・下社秋宮・下社春宮はともにタケミナカタノカミ、ヤサカトメノカミ
・御利益は家庭運・結婚運
・下社は対になっていて、御祭神が季節によって遷座される
 冬至~夏至→春宮、夏至~冬至→秋宮

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

この記事を読まれた方は他にもこんな記事を読んでいます

コメントを残す

*