豊田真由子議員音声が笑撃!メンヘラミュージカル議員離党!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日発売の週刊誌に秘書への暴行・暴言が
日常的にあったことが公となった
国会議員の豊田真由子議員。
騒動の大きさから自民党へ離党届を出しましたが、
そのまま豊田議員は入院!
メンヘラミュージカル議員の録音音声とともに
一連の騒動についてまとめていきます。

スポンサーリンク


豊田真由子議員罵倒音声流出!ミュージカル調に秘書を皮肉る!

 
今まで数多くの国会議員の不祥事がありましたが、
今回の騒動も指折りの衝撃となりました。

渦中の議員は自民党に所属している豊田真由子議員。

この議員。
笑顔の裏でとんでもない事ばかりしでかしていました。
まずは騒動の概要についてまとめます。

今回、騒動の発端となったのは今日発売の週刊新潮の記事でした。
記事によると、豊田議員の秘書が車を運転中に
暴行や暴言などを吐かれたというもの。

暴言と言っても、つい感情的になったら
ひと言ふた言出ちゃったヤツでしょ!?
・・・違う運です!

まずはこちらの動画をご覧ください。

テレビの報道では”尺”の関係もあり、
4~5分にまとめられていますが、
なんとこの暴言は40分近くにものぼったのです。

日常的にこのような暴言・暴行が行われていたと思われ、
この時も秘書が「また何かあるかもしれない…」と、
ボイスレコーダーを録音していたものでした。

 

この事件、文面で知るよりも、
動画で見た方が数百倍、インパクトがデカい!

さすがに40分間の一部始終を流しているメディアはありませんが、
暴言→暴行→ミュージカル→暴言→暴行・・・
繰り返していたとみられます。

 

国会では根っからのクレーマー議員として名高かった豊田議員。
彼女が初当選して議員になってから3年。
スタッフ100名ほどが今まで豊田議員の事務所から去っているそうです。
それほどまでに、豊田議員の下で働くことが
精神的に苦痛ということでしょう。

感情的になりすぎて、もはや何が言いたいのか全く分からない!
そんな豊田議員ですが、実は超がつくほどのエリート。
なんと、国会議員になる以前から厚生労働省に入省するなどの
華麗なる経歴の持ち主でした。

スポンサーリンク


豊田真由子議員音声流出無ければ…自ら閉ざした華麗なる経歴と将来!

 
では、豊田議員の華麗なるプロフィールをご紹介します。

生年月日;昭和49年10月10日生まれ
血液型;A型                          
趣味;絵画鑑賞、ジョギング、料理、生け花
家族;夫、長男(7歳)、長女(5歳) 
【学歴】
平成 2年 :私立桜蔭中学校卒業 
平成 5年 :私立桜蔭高等学校卒業
平成 9年 :東京大学法学部卒業
平成14年:米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)
【職歴】
平成 9年 :厚生労働省(旧厚生省)入省

以後平成24年まで、介護、医療、高齢者・障害者福祉、
      感染症・生活習慣病対策、 戦没者・遺族の援護などに携わる。
平成15年:金融庁総務企画局課長補佐
平成19年:在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官
      新型インフルエンザパンデミック等に
      WHO担当の外交官として対処。
平成23年:厚生労働省老健局課長補佐
平成24年:第46回衆議院議員総選挙において、埼玉県第四選挙区
      (朝霞市・志木市・和光市・新座市)にて初当選
平成26年: 二期目当選
平成27年:第3次安倍改造内閣におきまして、文部科学大臣政務官、
      東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官、復興大臣政務官を
      拝命いたしました。教育・科学技術・スポーツで地域と国を振興し、
      笑顔と活力のあふれる国づくりに、全力で取り組んでまいります。

[引用;とよた真由子公式ホームページ]

うーん、超華麗!
まさに華々しい経歴と言える豊田議員。
しかし、裏ではこんな顔ばかりしていたのか…。

これが、素かぁ。
安倍チルドレン2回生と言われている豊田議員。
安倍政権の支持率がグングン下がっている時に…
これから東京都議選があるこの時期に…
このニュースは自民党にとって、安倍政権にとって、
チョー痛手!

確かに、国会議員たるもの、気が強い事は大事かもしれませんが、
こんなに裏と表がはっきりしているのは
よろしくないですね。

なりたくても簡単に歩めないエリートの道。
ちゃんと地道にコツコツと実績と信頼を重ねていけば
将来はもっと中心人物として自民党で活躍していたかもしれませんね。

 

そして、渦中の人物は6月22日夕方、
自民党に離党届を提出します。
しかし、そこで終わらないのが豊田議員。
離党届提出後の行動がまたしても物議を醸しています。

スポンサーリンク


豊田真由子議員音声が原因で離党!メンタルやれらて入院したの。。。

 
夕方、所属していた自民党に離党届を提出した豊田議員。
ここまではよくある話、パターンです。
まぁ、離党届は誰の意志で出したのかは定かではありませんがね。

しかし、ここで黙って終わるオンナではなかったのです。
なんと、一連の騒動で心が疲弊したのか、
体調不良によって”入院”したのです!

これにはみんな絶句!

体調を崩したのは豊田議員じゃなくて、
今まで被害に遭ってきた100人近くのスタッフでしょ!
やっぱり、メンヘラ議員だったんですね。。。

コレにはネット上でも

これまでに100人以上の秘書を辞めさせ、
厚労省でも上司に食ってかかり、部下はイビリ倒す。
そんな豊田がこれしきのことで体調崩すようなタマか。

はい、出ました。お約束。都合が悪くなると体調不良。

偉い方々は都合が悪い事があると、
病院に入院する。
凡人を退院させて。

やっぱり、みんな体調不良には納得がいかないようです。

中には「いじめてほしい」と、
ひとことだけつぶやくようなコメントもありました。
いじめはイケない事ですが…
大の大人がそんなコメントをしたくなってしまう今回の騒動。

これだけ多くの人を巻き込んで、
多くの人を傷つけた豊田議員ですが、
今のところ、釈明会見の予定はありません。

だって、私体調不良なんだもの~

スポンサーリンク


It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*